チームメンバー向けの情報

このページには、新たに参加を希望する制作者と投資家のための情報が含まれています。ジョニーが翻訳しました。まだ粗訳なのでご了承ください。

現在のチームメンバー
ジョニー・ルイス: 脚本家/映画監督
ヒライ・シゲル: プロデューサー
ジェイソン・フェレル: 撮影監督
トヨムラ・カオル: 翻訳者

推定総予算

¥11.5–14 百万円

現在の投資家 
ジョニー・ルイス キャス

トのキャラクター説明

主なキャラクター
千代 (35−45): 明るく野心的。彼女は小さな村でくすぶっているのが嫌い。
アルバート・ジェンキンス (35−50): 高潔で不器用。漢字が大好き。
ハル (40−45): 千代の姉。保守的。井沢の料理人。
井沢 (イザワ) (50−60): 彼は村の市長。無能。
フネ (40−50): 井沢の妻。賢くて野心的。玉の輿に乗るために伊沢と結婚しただけの関係。
健二郎 (40−65): 井沢の配下。慎重で忠実。
大名  (50−65): 地域の為政者。力を有するが暴君ではない。人生を楽しんでいる。

サブキャラクター
キャプテン・ウッドベリー (50−65): 平均的知能の持ち主。
マツノスケ (武士) (25−35): 制御不能。
ヒコノスケ (武士) (25−35): 穏やかな人物。
アメリカの船員 (20−50): ジェンキンスを尊敬していない。

脚本の進行状況 現在の英語の脚本は19ページです。 現在の日本語の脚本は17ページです。 二つ脚本のの主な違いは、ハルが市長の料理人であるという点です。これにより、彼女はより大きな役割を持つことが可能となります。

主なキャラクターストーリー 

映画に興味がある方は、脚本ページの脚本をお読みください。以下の文は、ストーリーの続きで発生することの概略です。

千代とジェンキンスはお互いにロマンチックな感情を抱き始めます。しかし、彼らは他人の目から自分たちの関係を隠す必要があります。彼らはまた、実際になんとか条約を締結できるまで、自分たちの無能を隠さなければなりません。

一方フネと大名は、隠さなければならない浮気を始めます。

井澤とハルはすでに浮気をしていて、彼らもまたそれを隠す必要があります。

健次郎は、誰が何をしているかを理解しています。彼は自分自身の利益のために彼らをお互い対抗させます。結局、彼は低い下僕の身分から成り上がることができます。